かいご畑のメリットデメリットを比較してみた

かいご畑
目次

○かいご畑ってどんなサイト○かいご畑のメリット

介護資格保有のコーディネーター

介護資格を無料で取得できるキャリアアップ応援制度
未経験から正社員まで、多様な働き方を選ぶことができる

かいご畑のデメリット
一部対応していない地域がある

求人数が多いわけではない
正社員希望の場合はメリットが少ない

○かいご畑のまとめ
オススメ度 ★★★★★
対応地域 北海道〜福岡
求人数 10,121件以上
特徴

派遣に強い
優良派遣事業者としての認定
資格を無料で取得できる。

 

株式会社ニッソーネットが運営している、介護専門の転職サイトです。


介護や福祉での人材紹介を行っており、介護業界としては優良派遣事業者としての認定を受けている唯一の会社です。


資格の取得の講座なども行っています。


介護福祉士をまだ取得していない人には特にオススメです。
派遣での求人を多く取り扱っており、コーディネーターと相談しながら転職活動を進めることができます。


資格を無料で取得できる「キャリアアップ応援制度」がありますので、ぜひ活用しましょう。

 

 

メリット


・介護資格保有のコーディネーター


・派遣で登録すると介護福祉士を無料で取得できる


・派遣や正社員など多様な働き方を選ぶことができる

 

 

かいご畑

 

メリット①

介護資格保有のコーディネーター


 転職活動をするときに専門的な相談ができる相手がいるということは重要です。


 職場では転職の話は気軽に相談できないし、友人だと今の仕事の悩みをなかなか理解してもらえないと思います。


 かいご畑では介護資格を保有しているコーディネーターと相談しながら進めることができるので、人それぞれに合った転職活動の進め方をすることができます。

 

メリット②

介護資格を無料で取得できるキャリアアップ応援制度


 介護業界において資格は重要です。


 転職活動をする時に「介護福祉士」の資格を持っているかどうかは選択肢に大きな差が出ます。


 しかし、「実務者研修」は13万円もしてしまいます。この資格がないと、介護福祉士の受験ができません。


 その後、介護福祉士を取得できるかは試験の結果次第なので、資格の取得をためらっている人が多いのが現状です。


 それが、かいご畑では無料で取得できてしまいます。


 
メリット③

未経験から正社員まで、多様な働き方を選ぶことができる


 かいご畑では未経験の人でも働ける求人を数多く揃えています。


 派遣の求人が多いのですが、正社員の紹介もあります。


 派遣でも正社員でもとにかく転職を希望している人は、とりあえず登録しておいて損はないと思います。

 

 

◇デメリット


・一部対応できない地域がある


求人数が多いわけではない


正社員希望の場合は受けられる恩恵が少ない

 

 

デメリット①

一部対応していない地域がある


 日本の大部分のエリアをカバーしてはいますが、地域差があり求人のない地域があります。


 また、研修センターが近くない場所は求人が少ないので確認しておくことをオススメします。


 【研修センターの場所】
  札幌、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、大阪、兵庫、京都、静岡、愛知、広島、福岡

 


デメリット②

求人数が多いわけではない


 求人数は約10,000件です。


 他の転職サイトですと、20,000件以上のサイトも少なくありません。


 色々な施設や仕事の内容を比較検討したい人は、他のサイトも登録しておきましょう。

 

デメリット③

正社員希望の場合はメリットが少ない


 かいご畑は派遣での登録に関しては非常に手厚くおすすめの転職サイトにはなりますが、

正社員希望の場合は求人数も少なく恩恵があまりありません。


 公開求人数での職種別はケアマネージャー(110件)、サービス提供責任者(64件)、生活相談員(80件


 特に高所得の求人は少ないので、介護業界が長く、事業所の運営に携わるような仕事を希望の人はあまりオススメできません。

 

 

まとめ


 かいご畑は介護福祉士の資格をまだ取得していない人にオススメです。


 介護業界で転職を考えている人は、介護福祉士の資格を持っているかどうかで選択肢の幅が大きく変わってきます。


 実務者研修も0円で取得できますし、試験勉強をする時間も確保できます。


介護福祉士を取得するまでの間は一度、かいご畑の派遣で働いてみてはどうでしょうか?

 

 

※注意点

電話に出られる時間をしっかり伝えましょう。

介護というのは夜勤であったり早番であったり、不規則な労働が多いです。

現在の仕事の就業時間であったり、電話に出られる時間を伝えなければ オペレーターの方も夜勤かもしれないと早朝や深夜に電話をかけてしまうことがあります。

 

オペレーターの方にしっかり伝えれば、変な時間に電話をかけられるということはありません。

逆に、遅番だから早朝に連絡して欲しいと言えばオペレーターの方も対応してくれます。

 

 

・就職までの流れ


1.無料会員登録。

2.コーディネーターから電話相談

3.就活支援センターへ来社

4.求人の紹介

5.面接の日程調整

6.就業先を見学、面接(同行可)

7.入職

 

 

簡単に登録できます。

以下をクリックして応募してください!!!

 

 

今すぐ応募する! 

 

 

↑コチラをクリック!